無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院しながら操体したら、ものすごく楽だったよ!

 昨日患者さんから電話があった。
「今日退院してきました。
言われた様に病院のベッドの上で、
しょっちゅう操体法をしていました。
 他の入院患者さんたちは、
しばらく寝ているものだから、
あっちが痛い、こっちが痛い、
と困っておられましたが、
変だなぁと感じたら、
大きなため息をつきながら、
少しでも気持ちよくなる方を動いて見つけ、
上手に身もだえをしていましたから、
本当につらいことは全然ありませんでした。」と。

 そして「他の患者さんや、
看護婦さんたちに教えてあげても、
ハハハハッと笑っておられるだけで、
実際にやってみようとされませんでした」と
言われました。

【“入院しながら操体したら、ものすごく楽だったよ!”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル:心と身体

Q: 気持ち良く歩くだけで痛みが消えるって本当ですか?

今日83歳になるおばあさんが来られた。
「変形性股関節症」との診断を受けておられる。
「整形外科で、もう20年早ければ手術ができるのになぁ」と言われたそうである。


先日、66歳のおばあさんが
一番痛くないように歩いたら、
ほとんど痛みは消えちゃったよ
と話したら、私にも教えてくださいとのこと。


杖をつきながら
ギクシャクと入室してこられたので、
「一番気持ち良く力が入る様な
 杖のつき方を探ってごらん」と言った。


「今踏み出そうとしたその足の
 違和感や抵抗感が一番無くて
 立とうとする力が一番安定よく
 入るように加減しながら歩いてごらん!」


【“Q: 気持ち良く歩くだけで痛みが消えるって本当ですか?”の続きを読む】

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

“頭痛”の治療法


ご主人がされる操体をそばで見ていて、
一緒につま先を動かしていて、
頭痛が消えてしまった症例。


今日来られた、その患者さんとの
やりとりを書いてみます。

【““頭痛”の治療法”の続きを読む】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

痛くない歩き方

ウソみたいなホントの話。
「痛くない様に歩いたら、歩いた時の痛みが無くなった」症例


先日66歳のおばあさんが来られた。

2週間ほど前には、
自宅で転んで腰が痛い
と言って来られた。

立ったり、座ったりしていると、
だんだんとつらくなるとのこと。

そこでベッドに寝て頂いて、
つま先をいろいろな方向に
動かしていただいた。
片方の足を動かしただけである。

その時に大切なことは、
痛みだけでなく、
こわばりや、
突っ張り、
動きに伴う抵抗感などがあれば、
それらの症状が減る方へ、
減る様に動いていただいた。

片足の動きから操体に入ったとしても
からだ全体が
一緒に気持ち良い様に
連動して動くと言うことが大切。

そこさえおさえておけば、
右手から入っても
左手から入っても
どこから入っても同じように変化する。
【“痛くない歩き方”の続きを読む】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

「痛くて、操体なんて出来ません!」という人 電話での操体治療

今日ね、患者さんから電話があったんです。

ぎっくり腰になって動けなくなったんです。
だから明後日の予約をキャンセルにしておいて下さい、と。

そこでお尋ねしました。
「操体をなさいましたか?」

すると
「寝るのも痛くて、
操体どころではありませんので・・・」と。

2~3回お越しくださり、
操体の基本はおつかみ頂いたと
思っていた方だけに、
少々残念な気分。


どのあたりが痛いのですか?
「じっとしていても、腰の中央が痛いです」

ではどうしたら楽なんですかと尋ねると
「横向きに寝てるのが楽です」とのこと。


そこで早速、横向きに寝て頂いて、
電話で操体の手ほどきをすることとした。

【“「痛くて、操体なんて出来ません!」という人 電話での操体治療”の続きを読む】

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。