FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

『1/14操体交流会』  今こそ“操体の力”を結集しよう!

平成23年4月23日に、
『全国健康むら21ネット』の全国大会が大阪で開催され、
翌24日には須永隆夫先生をお招きして
『関西操体交流会』を開催致しました。

関西で操体法の普及活動している有志が、
『関西操体ネットワーク』を立ち上げ、
関西で指導しておられる方と共に、
操体法に関心をお持ちくださっている方々にご案内を差し上げました。

 平成23年は、
東日本大震災・福島原発事故・台風12号の被災と、
つぎつぎと大問題が起き、
多くの人が“いのちとは?”、
“自分に何ができるのか?”、
“人としての在り方”について
深く考えさせられた1年でもありました。

 それらのことを踏まえて、
今年も『関西操体ネットワーク』が主催し、
別紙案内の催しを開催いたすこととなりました。

 巷に普及している“動き方を中心とした操体法”に留まらず、
〔息・食・動・想・環境〕を包含した“生き方としての操体法”について、
一緒になって学び合いたいと思います。

 操体法にご関心をお持ちくださっている方々には、
医療関係者だけでなく、
教育関係者・行政関係者・農業関係者・一般生活者など、
本当にさまざまな分野の方がおられます。

 1人だけではどうしょうもないことであっても、
その人たちが集まって交流し、
みんなが智慧と力を出し合えば、
より大きな力が生まれてくるのではないでしょうか?

 さまざまな分野の方たちが、
それぞれの現場でお感じの問題や疑問、失敗例や成功例、
そして提言などをお持ちよりください。

 せっかくの機会ですので、
1人でも多くの人々に参加していただけたらと思います。

どうぞお誘いあわせの上、ご参加ください。

 どうしてもご参加できないと言う方は、
FAX(072‐841‐0207 小林様)ででも
ご意見をお寄せくださればありがたいです。

 皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げております。合掌

■詳細は下記に■

平成23年1月1日記
奈良操体の会代表 北村翰男(TEL0742-22-4959)

【“『1/14操体交流会』  今こそ“操体の力”を結集しよう!”の続きを読む】

テーマ:近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル:地域情報

この大変な時期だからこそ、幸せの扉が示されようとしています!

ご無沙汰していてすみません。
心に感ずるものがありますので、ここにお知らせさせて頂きます。

今この大変な時期に、人を幸せにする扉が示されようとしています。

村上一雄ドキュメント『switch』~遺伝子が目覚める瞬間~
http://www.youtube.com/watch?v=sSrSWDTBXcg&NR=1

まだ予告ですが、こころのどこかにとどめておいて下さいね!

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

元原発技術者“菊地洋一さん”の必死の警告

今日(4/28)、知人が“菊地洋一さん”のことを教えて下さいました。

心からの叫び!
元原発技術者菊地洋一さん中部電力靜岡支店で訴えた
http://www.youtube.com/watch?v=Db4FXEU_ZBc&feature=related



東日本大震災の「原子炉爆発」は一つの警告に過ぎない!
現場で原子炉を作ってきた人が、
もう一つの大地震が起こる前に「今、原子炉の運転停止」をしておかないと、
福島原発どころではなくなると、
必死の警告を発しておられます。

地方の事であれ、
国の事であれ、
世界の事であれ、
このような緊急事態や重大事がありそうな時や、あった時に、
わたしたち一人一人の声(意思)が集約され、
反映されるシステムが欠落している事に気付かされました。


つまり、わたしたち一人一人が生き方が、
今問われている事に気付かされました。
産業・経済・生活・冠婚葬祭・教育・医療・政治・・・と言った物事が、
何かにつけて他人任せにしてしまいがちな“わたし達自身の在り方”を見直す時期に入っているのに、
それが出来ていないという事ではないでしょうか?


わたしたち一人一人の“覚悟”と“行動”が、社会をつくりかえます。
声を出さないと、何も変化は起こりません。
インターネットをご覧になって下さい。
行動するのは、わたしたち一人一人ではありませんか?


一人一人が、一緒に手探りをしながら見出さないといけない事ではないでしょうか?
でも、本当に緊急事態なんだから、一人一人が、今すぐに行動を起こす必要がありますね!

とりあえず私は、道路に面した三つの掲示板に“掲示文書”を貼り出しました。
ただただ無事と、新たな意識が生まれることを祈って・・・ 合掌
           
 北村翰男

テーマ:災害情報 - ジャンル:地域情報

「奈良国際映画祭」関連映画の上映会のご案内

映画監督の河瀬直美さんより、下記のご案内を頂きました。
お時間の都合のつく方は、応援がてら見に行ってあげて下さい。

北村翰男より


■以下、河瀬さんよりのメールです■
こんにちは

かわせなおみです。

来る3月19日(土)
なら国際映画祭で製作した映画、
NARAtive(ナラティブ)プロジェクト第一弾「光男の栗」「びおん」2作品の上映会が開催されます。

当日は、プロデューサーを務めた、かわせはもちろん、
なんと、桃井かおりさんが遠い空の下ロサンゼルスより奈良へ
この上映会のために来日、ご来場いただけることとなりました。

それほどの想いを「なら国際映画祭」へ捧げてくださるきっかけとなった
桃井かおりさん主演作『光男の栗』、その撮影秘話や魅力を、
共演の百々節子さん、うだしげきさんらとともにたっぷり語っていただきます。
そして『びおん』からは、山崎都世子監督、こみずとうたさんもご来場。
なんと!映画の撮影現場でスタッフのご飯をつくる仕事を生業としているとうたさんの“現場飯”も体験
できます!


映画を観て、トークで楽しむ。
素敵な春先の1日限りの上映会。
ぜひぜひご来場ください。

奈良の方はもちろん、奈良から日本全国へ、その先の世界へ。
奈良の魅力を発信する良い機会だと想っています。
是非、色々な方へご紹介いただけると幸いです。

ご来場、心よりお待ち申し上げております。


かわせなおみ

【“「奈良国際映画祭」関連映画の上映会のご案内”の続きを読む】

テーマ:関西地域情報(大阪 兵庫 京都 滋賀 奈良 和歌山) - ジャンル:地域情報

◆トピックス “奇跡の復活”追う記録映画

落合久美さんのご主人から、メールをいただきました。
マスコミの中に身を置きながら、人々の健康や幸せについて目を光らせておられる方です。
以下にご紹介するURLに、とても信じられない様な“いのちの力”と“仲間の力”によって起こっている奇跡を紹介しておられます。そして多くの人たちにも知って頂きたいと言っておられます。

私も共感しましたので、ご紹介させて頂きます。
是非、皆様も“ご紹介の輪”を広げて言って下さい。 合掌

以下は、頂いた紹介文です。
「昨年2月、脳幹出血で倒れ万に一つも生きられないと宣告された青年が奇跡的に回復していく姿を捉えたドキュメンタリー映画が製作されています。石川県の特別支援学校の先生、山元加津子さんは友人で元同僚の宮田俊也さんの回復を信じて毎日病院に通い呼びかけました。絶対戻らないと言われていた意識が戻り奇跡的な回復が始まりました。映画監督の岩崎靖子さんは、毎月のように石川県の病院に出向きそんな2人の姿を撮影しています。」

http://osaka.yomiuri.co.jp/movie/topics/mv101007a.htm