無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーチュウブに『操体法の生命感と生命観』をアップ

パソコンにとても詳しい中学一年生の
宮崎悠人君が、
講演で使ったpowerpointのスライドを組み合わせ、
音声とともに聞けるようにしますからと、
“説明してください!”とのことで、
いきなりぶっつけ本番で作ったものです。

■操体法の生命感と生命観
https://www.youtube.com/watch?v=XPHp182lxQE

ちなみに宮崎悠人君のユーチュウブ上での作品を紹介しておきます。
■「理系ラブソング(量子力学寄り)」で検索したらあります
■「スタジオMY」で検索して、「素数判定~割とまともなIOSアプリ」等、幾つかの作品があるそうです



スポンサーサイト

“常識”を見直す機会!

周りの人を見つめていると、

健康そうな人から、

見るからに調子の悪そうな人まで、いろいろおられる。


病気の人についても、

軽症の人から重体と言われる人まで、いろいろおられる。


自分自身のことを振り返っても、

自分じゃ特別に悪いことをしたわけじゃない、

という気持ちがどこかにある。


多くの人は

「世間の常識」から

特別にかけ離れたことをしたつもりではないのに、

なんで「病気」になんかなったのだろう

と思われるのではありませんか?


どこかに問題があったからこそ

現れた「病気」なのでしょうから、

当事者である「自分自身の生き方」を

見直す機会と観るのが好いのではないでしょうか?


それと同時に、

「社会に通用している常識」を見直されることが大切なんじゃないでしょか?


案外、常識の中に

大きな「落とし穴」があるんじゃないでしょうか?


介護操体 ⑫(人間はね、立とうとしたから立ったんだよ!)

今日は、驚くべき事が起こった。

寝たきりだった母が、
自分で立ち上がった。

とは言うものの、
私が目撃したわけではないが。

介護操体⑧で、
「“想い込み”を外すと、可能性が拓けた」
で述べたが、思い切って奈良公園をドライブして以来、
食欲も出てきて、
見違えるほど元気が出てきた。

併せて、
介護操体⑪で述べた、
「その場足踏み」もオシッコに起きる度に、
「一回だけでも、しとこうか!? 」と続けてきた。

今日の昼前に、
丁度来ておられたケアマネージャーが
「立てますか?」と声かけをしたら、
いきなり自力で立ち上がる事が出きた。
【“介護操体 ⑫(人間はね、立とうとしたから立ったんだよ!)”の続きを読む】

テーマ:人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル:心と身体

介護操体 ⑨(好ましいやりとり)

病気になったり、
介護していると、
周囲の方々がいろいろと言って下さったりする。

患者さんとしてお越しの方の中にも、
ご自分の事に関してだったり、
ご家族のことに関して、
いろいろとしてくださったり、
言ってくださる方もおられる。

先日、
義理のお母さんの世話を一生懸命している患者さんが、
涙を浮かべて言われた事がある。

「家族みんなが力を合わせて、
試行錯誤しながらですが、
一生懸命に看病していた。
そこへ日頃余り顔を出さなかった子姑が、
“そのやり方は間違ってる!”と、
文句を言われた・・・・・」と。

今まで長年お世話してきたことを、
全否定された様で悔しくて悔しくてと泣かれた。

丁度その日の診察室の日めくりに、
“いかに自分が正しくとも、
人を傷つけてはいけない”
とあった。

一緒にその日めくりを見ながら、
「その子姑さんは、
ものの言い方を知らないね!」と話し合った。

【“介護操体 ⑨(好ましいやりとり)”の続きを読む】

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

介護操体 ①(ありがたいと思えること)


この2月10日で満93歳になる母がいる。

この1月初旬より、日常動作が困難になった。
母のベッドの下で毎晩寝ている。

添い寝するに当たってした決意がある。
キカン坊でやんちゃ坊主だった私は一番心配をかけた。
それ罪償いに、例え甘えであろうとわがままであろうと、
それら全てを受け入れようと決意した。
                                                          
切羽詰っていると感じていただけに、
案外素直に決意できた。

そうすると、今まででと一味違った変化が現れた。
・夜中に何度起きても、スッと起きれて、笑顔で語りかけられる。
・一段落すると、又スッと眠れる。
・オシッコやウンコが出ると、本当に嬉しくなる。
・どんなことでも素直に耳を傾けられる。
・母にして貰った事が、ありがたく思い出される。
【“介護操体 ①(ありがたいと思えること)”の続きを読む】

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。