FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

元々、分けなきゃ一つなのに!

今日来られた患者さんに、
あなたの右手の親指はどれですかと尋ねました。

そうすると、
右手に指を軽く握って、
親指だけを立てて伸ばし、
ハイ、これですと示してくれました。

今度はボールペンを手渡して、
親指の境目に線をいれてみてと言いました。

患者さんは、
何を言わんとしているのだろうかと
不思議そうな顔をしながら線を引いてくれました。

今度は、
左手の親指にも線を入れてみてと言いました。

患者さんは素直に線を入れてくれました。 【“元々、分けなきゃ一つなのに!”の続きを読む】

テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体

異常は“無理”こそが原因



自然には“法則”があります。
その法則のことを“理(ことわり)”とも言います。

 その法則を深く知ることを“理解”と言います。

 いろいろと情報を得て、
“分かった!?”と言いますが、
その“分別”とは異質と考えています。

 自然と言えば、
私たちの身の回りの“自然環境”だと解釈する人の多いと思います。

 私は、
自分自身のからだの中も、
最も身近な“自然環境”と観ています。

 さて“無理”ということですが、
大きく分けて二つあると観ています。
(1)自分自身に合わないこと
(2)自然に合わないこと
【“異常は“無理”こそが原因”の続きを読む】

テーマ:人生のコツ, 生き方のコツ - ジャンル:心と身体

“自然回復”と“人工回復”


 回復には二通りの回復があると観る。
◆自然回復
◆人工回復

 その“自然回復”にも二通りある。
◇自然なままで回復する“自然治癒”
◇“自然療法”による回復

 しかし厳密にいえば、
“人工回復”であったとしても、
“自然回復力”つまり“元気”がなければ、
叶うものではない。

 そこで“回復力”に関して
整理して置きたいと思う。
【““自然回復”と“人工回復””の続きを読む】

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

“言葉”の呪縛


 操体に限らず、
手を動かしてごらんと言ったとする。

 言われた人は、
どっちの手を動かせばよいのか迷われる。

 そこで右手を動かしてごらんと、
再度言ったとする。

 今度はどっちへ動かせばよいのか
迷うれることだろう。

 そこで右手の親指を、
上へ向けて挙げてごらんと言ったとする。

 そうすると
どの辺りから挙げればよいのかとか、
どの辺りまであげればよいのかと
迷われる方が現れる。

 実際に右手の親指を挙げていただくと、
多くの人は手首から先の動きをされる。
 特別に指示をしない限りは、
せいぜい挙げても目の高さ位までである。
【““言葉”の呪縛”の続きを読む】

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

自分の命にも、他人の命にも“気遣い”が欲しいね!

 この日曜日のことである。
朝早くから夜遅くまで出かけていた。

 地下の駅より、地上への階段を登った。
外気は大分冷たかった。

 階段を登り切った所のビルの玄関に、
浮浪者風の男性がうずくまっていた。

 “酔っ払ってでもいるのかなぁ”と
思いつつ、いったん通り過ぎた。

 でも、この真夜中が冷えこむと、
ひょっとすると凍死したりは
しないだろうかと言う不安がよぎった。
【“自分の命にも、他人の命にも“気遣い”が欲しいね!”の続きを読む】

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ