FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

■予告■ 2月16日(日) 『公民館まつり』につき、【操体法の体験会】に変更

■お知らせ■

★ 2月16日(日)のプログラム変更 ★


 毎月一回第3日曜日に、 40年近く開催して参りました
『操体法公開講座(475回)』ですが、
奈良市中部公民館『公民館まつり』と重なりました為、
公民館祭りの一環行事として、
『操体法体験会』として執り行わせて頂くこととしました。


 1人でも多くの方に「操体法」を体験していただけるように、
 今回は「個別指導」を中心に行います。
 つきましては、定例会形式の集団講義は致しません。
 定例会形式をご希望の方は、その点ご容赦くださいませ。


【日時】 令和2年2月16日(日) 
     午前10:00~午後3:00
【会場】 奈良市中部公民館 2階の和室
【内容】 家庭ででも簡単にできる操体法の実技体験 
【対象】 どなたでも自由に参加してください!
【資料】 全員に無料で、お配りいたします
【費用】 参加費不要
    ※『操体法基礎テキスト』を、希望者には実費(500円)でお分けします。
【駐車】 当館の駐車場は、イベント関係者の車で満杯です。
【湯茶】 ご自分でご用意ください!
スポンサーサイト



第473回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 令和元年12月15日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 視聴覚室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習


■忘年会」■
【日時】 令和元年12月15(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 3階 視聴覚室
【参加費】 500円(忘年会月だけ)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
     ※お子様連れも大歓迎!
【趣旨】 美味しく食べて、楽しく遊び、いろいろ人と親しく懇親を!
 ◆軽食と飲み物を用意します。
 ◆果物やお菓子も用意します。
 ◆何か余興のできる方はご準備いただき、ご披露ください!
 ◆恒例のビンゴゲームもします。


【お願い】 毎年恒例のビンゴゲームをします。
      ついつい子どもも大人も夢中になってしまいます。
      景品のご寄付、お持ち寄りをお願いします。
 
 ★頂き物等で、ご提供頂ける物があれば持ち寄りいただけたら幸甚です。
 ★もしご不要になった物で、提供しても良いという豪華景品があれば、
   ご提供頂けると大いに盛り上がるかもしれません。もしあればよろしくお願い申し上げます!
                                                        合掌

第472回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 令和元年11月17日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 令和元年11月17(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★慢性的な痛み等があって、
   操体のモデルになっていただける方も歓迎します。
   ただしココは、お一人お一人が課題を持ってこられ、
   ご自身の“からださん”の声に合わせて、
   ご自身の“今の状態”に
   ご自身が“どう対応すればよいか? ”を学び合う場ですので、
   お一人にかかりっきりになることはできないことをご了承ください!
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 
                                     合掌

第471回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 令和元年10月20日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 令和元年10月20(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★慢性的な痛み等があって、
   操体のモデルになっていただける方も歓迎します。
   ただしココは、お一人お一人が課題を持ってこられ、
   ご自身の“からださん”の声に合わせて、
   ご自身の“今の状態”に
   ご自身が“どう対応すればよいか? ”を学び合う場ですので、
   お一人にかかりっきりになることはできないことをご了承ください!
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 
                                     合掌

第470回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 令和元年9月15日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 令和元年9月15(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★慢性的な痛み等があって、
   操体のモデルになっていただける方も歓迎します。
   ただしココは、お一人お一人が課題を持ってこられ、
   ご自身の“からださん”の声に合わせて、
   ご自身の“今の状態”に
   ご自身が“どう対応すればよいか? ”を学び合う場ですので、
   お一人にかかりっきりになることはできないことをご了承ください!
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 
                                     合掌