FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

第465回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成31年4月21日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 3階 創作室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 平成31年4月21(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 3階 創作室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り、
いろいろな方と交流してみませんか?
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★慢性的な痛み等があって、
   操体のモデルになっていただける方も歓迎します。
   ただしココは、お一人お一人が課題を持ってこられ、
   ご自身の“からださん”の声に合わせて、
   ご自身の“今の状態”に
   ご自身が“どう対応すればよいか? ”を学び合う場ですので、
   お一人にかかりっきりになることはできないことをご了承ください!
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう!
 

 ★わたし達一般生活者は、
  からだに起こった「状態(痛みや病気)に問題」があると観て、
  〔痛みや病気を治そう〕としていませんか?
   あいにくと〔自分には治し方が分らない〕、
  〔自分で治すこともできない〕と想いこんでいるものだから、
  〔痛みや病気を治してくれる専門家〕を探されるのではありませんか?

 ★痛み等を感じ、病気になった人たちは、
   “くらし(生活)の結果”として現われた「状態(病気)を問題視」
   する為、“現れた状態(病気)の原因”としての
   「病気に至る過程を問題視」する事をおろそかにしては
いないでしょうか?

 ★その様な背景には、
  当事者としての〔わたしの考え〕が大きく関与し、
  その〔わたしの考え〕に〔身の回りの人たちの考え(常識・習慣等)〕
  が関与している為、〔わたしの関心〕は“身辺の状況に関心”が向き、
  〔わたしの在り方〕や〔からだの在り方〕等、
  “自分自身に関心”が向きにくい状況になっているのでは
  ないでしょうか?

 ★〔今、ココ、生きている本体〕を、
  〔いかに生きるか? 〕と「考える“自分(人間)”を主体」と観るか、
  〔いかに動いてくれているか? 〕を知らせてくれている
  「“いのち”を主体」と観るか、
  その“見方の違い”により“見え方の違い”が生じ、
  “主客顚倒”してしまう状況が生じているということを、
  一人一人の身を以て再確認していただきたいと思っています。

                              合掌
スポンサーサイト

FC2Ad