無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

第371回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成23年6月19日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 三階 「視聴覚室」
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【内容】 操体法の基礎を学習し練習

■「研究会」■
【日時】 平成23年6月19日(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館  三階 「視聴覚室」
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう      
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。



【動かす事によって、現れたり増えたりする症状は、
動かす事によって、減らしたり無くしたりする事ができる】
これが“操体法の原理”です。

気になる症状が、                                          
有っても無くても、からだを動かしてみて下さい。

からだを動かした時に、変化する症状がありませんか?

その症状には、
動きようによって、“増える方”と、“減る方”がありませんか?

どっちへ動けば良いか、考えてみて下さい!

増えるという事は“好ましい”ことでしょうか?                          
それとも“好ましくない”ことでしょうか?

あなたが好ましいと思うことを、なさってみて下さい。

 減ったり、消えてしまったら、                                  
あなたのからだが“それで好いのだよ!”と教えてくれます。

 もしも新たに現れたり、増えたりしたら、                            
あなた自身のからだが“そうしたら良くないよ!”と教えてくれます。

 ご自分の“からだとの関わり方”を、                              
ご一緒に練習しませんか?

 基本さえ身に付けば、応用自在です。
先ずは“見て知る”、“体験して知る”。
 自分で“ウソか、ホントか”確かめてみて下さい。

 よろしければお誘いあわせの上、ご来場下さい。
スポンサーサイト

コメント

初めまして!

6/19の公開講座に参加したいと思っています。
申し込みは、どちらにすれば良いのでしょうか?
直接現地に行けばいいのか迷っております。
よろしくお願いいたします。

6/19公開講座に関するお尋ねの件

6/19の公開講座に関してお尋ねくださっていたのに、今頃貴方様のコメントに気付きました。
ご参加を希望なさって下さるようでしたら、会場変更が無いかどうかを確認下さった上で、当日に直接会場へ起こし下さいませ。
一月遅れのレスで、本当にすみません。

今後ともよろしくお願い致します。

  • 2011/07/01(金) 17:45:59 |
  • URL |
  • 柴田様へ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/192-098ffdb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad