FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

息の操体法 2

■ 大きく息を吸うと、胸が痛い! ■

 一週間前のことです。

 92歳の母が、机の前の物に手を伸ばし、取り損ねて胸を打った。
身長168㎝、体重40㎏。 超細身。

 「手を前に伸ばすと、右脇が大分痛い!」

 少し忙しい時期だったので、応急処置としてキネシオテーピングと操体をさせてもらった。
結構、楽になったと喜んでくれた。

 一昨日、「手は動かせるようになったけど、大きく息を吸うと、まだ痛い!」とのこと。

 そこで、テーピングをしなおして、少し「呼吸の操体」をして貰った。
少し、そのやり取りを書いてみます。

 操体法の基本は、≪痛い方から、痛くなくなる方へ、気持ちよく動かすと、痛みが治る≫です。そこで、

私:息を吸ってみて、痛みを感じたら教えて!
母:ス~ ~ ~ ~ッ    ウッ 痛い!!!

私:ソコまで吸ったら“大分痛い”のと違う?
母:そう! 大分痛い!

私:“少し痛い”というところ辺りから、気持ちよくなる方へ戻して!
  ハッキリと確認できなくても、感じ始めたところから戻しても、
  動いた分だけは、全部一緒に消えちゃうよ!”
  ゆっくり ゆっくり 息を吸いながら、何かを感じ始めたら教え
  て!
母:ス~ッ  ココッ

私:少しだけれど、痛いと言うことは、良いこと? 悪いこと?
母:良くないこと、

私:じゃ そこで、ほんの少しだけ“吸い足す”のと、“吐き出す”
  と、どっちが楽になるか見分けてみて!
  どっちが、痛む? 痛まない?
母:そりゃ 吸う方が痛い!

私:痛いのは、良いこと? 良くないこと?
母:良くないこと・・・

私:じゃ ソコ(折り返し点)から、戻してみよう!
  ゆっくり ゆっくり ゆっくりと、“減る方”へ、“減る事”を感じな
  がら、“減る様”
に動いてみよう!
母:ハ~ ~ ~
私:少しだったけど、痛かった感じが消えたら教えて!
母:ハ~ッ  ココッ

私:消えきらなくても良いよ!
  一番消えたところ、それが“今のベスト”・・・
母:これで痛くなくなった・・・

私:そのまま“消えた処の、消える力”を抜かずに、全体の微調整をしてみよう!
 腰の据わり具合は良い?
母:・・・・・(胸も、そして腰も、何ともない!)

私:背骨が、抵抗感もなく、気持ちよく立ってる?
母:・・・(背骨も微調整)
    (胸も、腰も、そして背骨も、何ともない!)

私:右の肩甲骨と、左の肩甲骨の、“折り合い”は良い?
母:・・・(胸も、腰も、そして背骨も、肩甲骨も、何ともない!)

私:右手と、左手の、“折り合い”は良い?
母:(胸も、腰も、そして背骨も、肩甲骨も、手も、何ともない!)

私:首の“治まり具合”は良い?
母::(胸も、腰も、そして背骨も、肩甲骨も、手も、肩も、首も、何ともない!)

私:目線や、顎や、耳の治まり具合も、微調整して!
母:・・・  ・・・  ・・・  ・・・・・・

私:膝も、足元も・・・・
母:胸も、腰も、そして背骨も、肩甲骨も、手も、肩も、首も、膝も、足元も、何ともない!)

私:ジワ~ ~ ~ ~ッ と“からだ全体が、何とも無い”様に!
母:(上から下まで、何もなし)

私:充分に“快くなる力”が行き渡ったら、そこに落ち着けて!
母:(スーーッと脱力)

私:もう一度、息を吸ってみて!
母:ス~ (まだ、痛くない!)
    ス~ ~ (まだ、痛くない!)
      ス~ ~ ~ ~ッ (まだ、痛くない!)
         ??? ・・・大きく吸っても、痛くない!!!

 今朝も、母は朝食時に「しょっちゅうしているよ!」と微笑んでくれました。
この何気ない笑顔は、みんなに幸せをもたらしてくれました。

 方法や技術を越えたもの。
「いのちとの関わり方」の原則。
 これが共有できる日を夢見て・・・   合掌
スポンサーサイト



テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/21-d602717d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)