FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

『奈良市操体法教室』の募集  平成26年度後期  

奈良市の「市民だより3月号」にて、
『奈良市操体法教室』の受講者の募集がありました。


■日時■ 平成27年 ①4⁄14、②4⁄21、③4⁄28、④5⁄12、
       ⑤5⁄26、⑥6⁄2、⑦6⁄9、⑧6⁄16、⑨6⁄30、
⑩7⁄7、
       いずれも火曜日、1:30~3:30
■内容■ 自分で出来る肩凝り腰痛等の手入れ法
■費用■ 3000円
■申込■ 「往復はがき」に下記事項をご記入の上、投函下さい
 □教室名 操体法教室
 □氏名(ふりがな)
 □郵便番号・住所、
 □年齢(生年月日)
 □電話番号
 □送り先 〒630-8108 奈良市法蓮佐保山4丁目1-3
 ※参加申し込みの資格は、原則的には奈良市民です。
 ※奈良市民では無いけれど、操体に興味のある方は、
  下記に電話をして“ご相談”
  なさってみてはいかがですか?
  余裕があれば、
  受け付けていただけるかもしれませんよ?
■会場■ 中央第二武道場会議室(奈良市法蓮佐保山4丁目)
■持参■ 体育館シューズを必ずご持参ください
       ボールペン赤と黒の2色もご持参ください
■問合せ■ 中央体育館
      ☎0742-24-1501


かれこれ30年近く行われてきた教室です。
そもそも、わたしの恩師の岡本清先生(当時奈良市教育委員会?)が、
『奈良市の中央体育館行事として、
壮年から中年の方達を対象とした教室がないので、
北村君、してみませんか?』とのお声掛けを頂いたことに始まります。

 そう言われて始めたのがこの教室です。
からだを動かすと言う事においては、
“体操”と大変似ていますが、
根本的に違うところは、
からだの“動かし方”にあります。

 一般に行われている“体操”は、
専門家の考えにより組み立てられた動きを、
専門家の考えに合わせて動くように指示されます。
 それに対して“操体”は、
自分の気になるところを自由に動かしても好く、
自分のからだの変化に合わせて、
自分のからだの動きを微調整するものです。

当初は前期・中期・後期の、年3回、
1回3ヵ月間、毎週火曜日、1:30~3:30(2時間)でした。
中期がいろいろな学会と重なるため、
取りやめとしていただいています。

系統立てて、基礎から応用まで、
実習しながら講義をします。

ご関心のある方は、
この機会にご参加なさいませんか?

 痛みを我慢して動かしたりは決してしません!
その気になれば“入院中に、自分でソーッと操体”をすることもできます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/252-941fe349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad