FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

第423回奈良操体の会 公開講座『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成27年10月18日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館  4階 「第3講座室」
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【内容】 操体法の基礎を学習し練習


■「研究会」■
【日時】 平成27年10月18日(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 「第3講座室」
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう
 ◆『万病を治せる妙療法』(橋本敬三著)をご持参下さい。   ※輪読します  
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


“痛い!”って感じている時、“その状態が快くない”って事でしょ!

だったら、ソコから“どっちへ動くと、痛みが減るか?”って事が分かれば好いんじゃないですか?

それが、からだを動かしてみさえすれば、分かる仕組みが身に備わっていることに気づくこと!

その事を人に教えてもらっても、実際に試してみないと、気づけない。
ただ、知ってるだけで、“知識”として持っているに過ぎない。

じゃ、ソノ感じた処から、1mm単位でも、1cm単位でも良いから、
◇前に進んでみる⇔後ろに戻ってみる
◇左へ動いてみる⇔右へ動いてみる
◇左へねじってみる⇔右へねじってみる
◇引き伸ばしてみる⇔押し縮めてみる
◇膨らませてみる⇔すぼめてみる
◇挙げてみる⇔下げてみる
と言うように、思いついた動きでよいから、ソコも一緒に動かしてみること。

“動かしてみると分かる”様になっているんだけど、
それは“動かしてみないと分からない”という事でもある。
こんな単純・明快な検査を≪身体がしてくれている≫と言う発想が持てずにいるのが、私たち“人間”。

レントゲン検査をしても、
血液検査をしても、
MRI等の検査をしても、
相当進行して“器質的な異常”でも呈さない限り、
分からないことが多い。

人間は“動物”ですよね!

だったら、異常が大きくなってしまう前に、
“動いてみる”事が賢明でしょ!

その点、人間は賢そうでいて、
本当は犬や、猫や、小鳥の方が、
その点は優れているんじゃないだろうか?

“痛み”だけが問題じなぃ!
痛くなる前は、“痛くはないけど・・・・・”と言うように、
“コリ”や、“ツッパリ感”や、“重さ”・・・塔を感じていたという人がたくさんおられる。

その様に、
感じも種類や、
自覚程度や、
自覚部位や、
病気の違い等々の“違い”に目を奪われてしまうと、
自分の≪身体がしてくれている≫事に気づけないし、
自分が≪自分のからだの動きを直す≫という課題にも気づけないし、
≪動きを直すと、からだの異常が治る≫という仕組みにも気づけないのではないでしょうか?

これを、今、読んで下さった方!
今、ソコで、やんわりと動いてみて下さい!
そして、ご自分のからだに、
何か問題があるなら、
教えてください・・・・・
首は?肩は?背中は?胸は?腰は?・・・・・と言うように、
丁寧に、そして注意深く、観察してみて下さい!

からだは、何かあれば、
小さい問題は、小さく“ささやき”でもって応えてくれ、
大きい問題は、“悲鳴”を上げて教えてくれます。
大事なことは、問題の大きさではありません。
小さくても大きくても≪どっちも問題≫だという事です。

問題が小さくなる動きを見つけて、
その時の最も不快の減るところまで、
自分のからだの中身を持っていくのは、
やっぱり自分しかいないことに気づいて、
早めに修正なさってください!

よろしければ、一緒に“練習”に来られませんか?
お待ちしています!
この簡単極まりないことだけに、
頭じゃすぐに分かるのですが、
いざ自分でしてみる段には、
練習が必要なんですね!

その練習(お茶のおけいこの様に同じ事の繰り返し)をする場が、
奈良操体の会なんだと考えています。

どうぞ、お気軽に、
お知り合いの方とお誘い合わせの上、
お越しいただけると嬉しいです。

皆様のお越しを心よりお待ちしています! 合掌
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/259-2e7f0a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad