FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“常識”を見直す機会!

周りの人を見つめていると、

健康そうな人から、

見るからに調子の悪そうな人まで、いろいろおられる。


病気の人についても、

軽症の人から重体と言われる人まで、いろいろおられる。


自分自身のことを振り返っても、

自分じゃ特別に悪いことをしたわけじゃない、

という気持ちがどこかにある。


多くの人は

「世間の常識」から

特別にかけ離れたことをしたつもりではないのに、

なんで「病気」になんかなったのだろう

と思われるのではありませんか?


どこかに問題があったからこそ

現れた「病気」なのでしょうから、

当事者である「自分自身の生き方」を

見直す機会と観るのが好いのではないでしょうか?


それと同時に、

「社会に通用している常識」を見直されることが大切なんじゃないでしょか?


案外、常識の中に

大きな「落とし穴」があるんじゃないでしょうか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/267-30e49373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。