FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

◆第1回合同研究会(宗教と科学の対話研究会/いのちの医療哲学研究会)のご案内

第1回合同研究会を以下のように開催させていただきますので、ご案内を申し上げます。

本研究会は、高野山大学寄附講座の基金で2012年より開催してきた「宗教と科学の対話研究会」と、2014年にプロジェクト「いのち」を母胎に医療従事者が集まって結成された「いのちの医療哲学研究会」の合同研究会です。二つの研究会は、基本認識や目指す方向性がよく似ており、合同で行なうことで相互に裨益するところが大きいと思われます。奮ってご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

なお、参加費(お一人2,000円)を頂戴し、会場費・謝礼などに充てさせていただく所存です。どうかご理解をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。

                 

● 日時:2017年8月6日(日)13:00~17:00

    発表・話題提供(1時間半~2時間)、残りの時間は質疑応答

●場所:ベーコンラボ京都駅(三ツ木ビル3F)  

    〒600-8212 京都市下京区東洞院七条下ル塩小路町520 三ツ木ビル

http://minakata-science.com/        電話:070-5342-1581

●講師:砂子岳彦(常葉大学経営学部教授)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                   

    以下は講師の砂子先生からいただいた自己紹介文です。



所属:常葉大学経営学部 教授

専門:科学基礎論

研究テーマ:量子論の存在論的な解釈、多文化共生

最終学歴:京都大学工学研究科終了 修士

コメント:力学系の対称性について研究していましたが、それが現象学と出会って量子力学の新たな解釈をもたらしました。さらにその知見は各方面に応用が可能で、現在多文化共生やスポーツのコーチングにおける身体意識の伝授の研究者と共同で研究しております。 



研究会終了後17:30より、近くの「和洋食彩・楽膳(らくぜん)」で懇親会を開きます。費用は食事のみで4,100円(税込み)、お酒は各自ご自由に!

準備の都合もございますので、参加ご希望の方は、誠にお手数ですが、研究会と懇親会の双方について、その旨ご連絡いただければ、幸いに存じます。 

 以上、よろしくお願い申し上げます。     

      世話人 棚次正和

棚次先生より、上記ご案内が有りました。
私も「いのちの医療哲学研究会」の会員として関わりのある研究会ですし、
昨年度末に京都府立医大で行われました「人体科学会」の課題を深める者です。

よろしければ、お誘い合わせの上ご参加下さるとうれしいです。
お待ち申し上げております。

北村翰男

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/288-b23e6769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad