FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

★★★休会のお知らせ★★★  4月・5月の操体法「公開講座」と「研究会」

★★★ 操体法「公開講座」と「研究会」、休会 ★★★

未曽有の非常事態!

専門家に任せれば、解決できると言う問題では無い!
私たち一人一人が一丸となって取り組まねば
絶対に問題解決はしない!

このような状況下で、人が集まり、
感染の機会が増えるような事は控えます。
よって、下記の講習会を中止といたします。


■令和2年4月19日(日)  「第477回公開講座」・「研究会」
■令和2年5月17日(日)  「第478回公開講座」・「研究会」


状況の変化を見ながら、
次々と情報を発信していきたいと思います。


「非常時」に問われる事は、
“非常事態”にどう対応するかということと、
“日常の在り方”がどうであったかと言うことの、
見直しと修正では無いでしょうか?
問題意識が生じた「今が絶好の機会」だと思いますが・・・?


私たちは今まで、
病気になれば、専門家に診てもらい、
専門家に治してもらうのが最善と考え、
専門家たちもそのように考えていたのではないでしょうか?

つまり、私たち一人一人の“人間の考え”に合わせて、
“人間の手”で問題解決をする、
それも“専門家”に、
“今起こっている現象”を直して貰う取り組みを、
当然のこととして続けてきたのでは無いでしょうか?

この度の「新型コロナウィルス」に関する問題も、
私たち一人一人が“自分自身の在り方”を見直し、
“一人一人の関係性”を手直ししていけたらと思います。
自分自身に、
そして私たち一人一人に、
今問いかけられていることを痛感します。

今、私たちが暮らしている現実の社会には、
まず“今、そこで、自分が出来る事を、どうするか? ”と言う課題、
併せて“一人一人が、そこで、出来る事を、どうするか? ”と言う課題、
併せてみんなが試行錯誤する中で、
“一人一人に好ましいつながりが、どうあれば生み出せるか?”と言う課題。


他人事で済まされない問題!
自分1人だけでは解決できない問題!
一人一人が一丸とならねば解決できない問題!
避けて通れない問題!

この休会を機に、
一人一人が、自分自身と社会の在り方を見直し、
直せるところを直していきましょう!


皆さんとまたお会いできる日を心より楽しみにしています!
元気よく再会できることを願って! 合掌
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/343-a0f35467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)