FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

無の操体を身につけると・・・

無の操体の原理を知って、
体の感覚を繊細に聴くようになると、
体の痛みはないにしても、
日常的に
ちょっとしたツッパリ感、だるい感じなどの
違和感があることに
気づきます。

専門家に診てもらうまでもなく、
自分のからだが四六時中みてくれていて、
問題があれば即座に
“警告信号”を発してくれます。

私の場合、
警告信号にいちいち注目していると
ノイローゼになるくらいです。

日常生活で、
丹田を安定させて、体のバランスを崩すことなく
動作をすることは、まず不可能で、
そんなことができる人は
よほどの武術の達人か、
超人的な人だけでしょう。

私のような一般人は
ひと動作ごとに
ゆがみを作ってしまいます。

日常の仕事に追われていると、
そんなにしょっちゅう操体をすることは
できませんが、
ありがたいことに、
なるべく違和感を避ける姿勢をとって
動作していると、
たいていの場合、
ゆがみが大きくなることなく
なんとか無事に過ごせます。

人間も動物のように
無意識のうちに操体しているのです。
ありがたいことです。

しかし、それを意識的にすると
ひどかった痛みや不快感が
うそのように抜けていって
楽に生活できるようになります。

つまり、不快感を意識的に感じるようにして、
全身が心地よい、
不快感が消えてバランスのとれた姿勢に
なるように調節することによって
痛みや不快感を消すようにする
ということです。

これが、無の操体です。

無の操体は
座っているとき、仕事中、勉強中、
会議中、運転中など
いつでもできます。

大きく動く必要はありませんので
面白いことに
傍で見ている人がおられても、
操体をしていることさえ気付かれません。
ただし、北村先生の前では気づかれますが・・・。

無の操体での
症状が消えた瞬間の
ふんわりとした楽なやわらかい力、
心地よい感覚が
文章だとなかなか伝わりにくいのですが、
一度味わうと病みつきになります。

興味のある方は
ぜひ一度、講習会や、治療室で
味わってみてください。

講習会は1回500円と破格の値段です。

(空)

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/64-3c17c5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)