FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

無の操体は重病の方にもいいです

北村先生は、最近とてもお忙しいそうです。
話をお聞きすると、お金にならない世話役的な
お仕事をたくさんこなされておられます。
好きで、自発的にされているのが
はた目で見ていてもよくわかりますが、
全く感心します。

以前、東大寺のお水取りを案内してもらったとき
先生の母方の家系がお殿様だったと
お聞きしたことがありますが、
北村先生を見ていると、
その暴れん坊ぶりが、戦国時代の
地方豪族のお殿様という感じがします。

それと最近は、神経難病の患者さんや、がん患者さんなど
厳しい状況の患者さんが立て続けに
治療に来られているそうです。

わらをもすがる思いで、必死でたどりつかれた方が
多いので、大変そうですが、
嬉々として治療をされています。

時には末期膵臓癌だった方が、
癌が劇的に縮少して
主治医もびっくりされるような回復をされた
こともあります。

もちろん、死は自然の中に組み込まれていますので、
どんな方でも時期が来るとお亡くなりになられますが、
治療室に来られた方は、亡くなる直前まで操体をして
感謝して、楽に生活を送られ、
穏やかに死んでいかれます。

重症の方ほど、バランスを整えるだけで
信じられないほどの改善が見られ、
はたから見ていても、大変面白いです。

そのうち症例も、ぼちぼちと
ご紹介させていただきたいと思いますが、
無の操体を教養として
身につけておくと
本当にいいなあ、と実感します。

治療はなかなか予約がとれないかも
しれませんが、
第三日曜日の講習会は誰でもウェルカムです。
質問もいくらでもできます。
興味のある方はいつでもご参加ください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/66-41b2bc0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)