FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

Q: 気持ち良く歩くだけで痛みが消えるって本当ですか?

今日83歳になるおばあさんが来られた。
「変形性股関節症」との診断を受けておられる。
「整形外科で、もう20年早ければ手術ができるのになぁ」と言われたそうである。


先日、66歳のおばあさんが
一番痛くないように歩いたら、
ほとんど痛みは消えちゃったよ
と話したら、私にも教えてくださいとのこと。


杖をつきながら
ギクシャクと入室してこられたので、
「一番気持ち良く力が入る様な
 杖のつき方を探ってごらん」と言った。


「今踏み出そうとしたその足の
 違和感や抵抗感が一番無くて
 立とうとする力が一番安定よく
 入るように加減しながら歩いてごらん!」



「今、踏み出すその一歩一歩が、
 今、踏みしめるその一歩一歩が、
 今、動くすべての動きの一つ一つが、
 今、動いた自分の動きの適否を感じ取りながら
 今、自分の体に一番気持ち良く合う歩き方をすればよいのです」

腰を伸ばさないと曲がってしまいますよね、
と言われたので
「今、起きているのだから
 足元から頭のてっぺんまで
 “無理なく起こそう”という気をもって
 一歩一歩を本当に気持ち良く歩いてごらんなさい!」

腰が曲がっていても良いのですか、
と言われるので
「曲がっていてもいいのですよ!
 でもね、目線が下を向いて、
 足元に気が奪われると
 からだまでもが下向き加減になってしまいますよ」

「他の人の目には、
 傾いているように見えても
 歪んでいるように見えても
 今のご自分のからだに合わせて
 無理なく立てようとしながら気持ち良く歩いてみてください」

この様な事を、
この何カ月間に、
何人もの人に実験していただきました。
そしてますます確信が深まっています。

やっぱり行き着くところは、
橋本敬三先生の口癖である
「ウソか ホントか やってみな!」ですね。

今、童話“青い鳥”の真意が
私の心の中をよぎりました。

どなた様も“青い鳥”が見つかりますように・・・  合掌


スポンサーサイト



テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2008/08/24(日) 15:53:14 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/76-621d1090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)