FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

糖質制限食

今年は、9月中旬ころより、急に寒くなったり熱くなったりと
気温の変化が激しいです。
風邪もけっこう流行っていますので、お互い気をつけましょう。

さて、今回は食について、最近、面白い考え方がでてきましたので、
このブログでも紹介したいと思います。

橋本敬三先生は、生き方の自然法則で、歯の種類と数に注目されて
前歯8本、犬歯4本、臼歯16本だから、
野菜:肉:雑穀・堅果類=8:4:16
にするべきだ
と書かれています。
そして、「動物食過剰は不自然、植物食は自然である」
「白砂糖の過食は危険」
と書かれています。
(からだの設計にミスはない86pより。本はこちら↓)
からだの設計にミスはない

しかし最近、京都の高雄病院の江部康二先生が
糖質制限食という面白い食事療法を勧められています。
これは、糖質のみが血糖値に大きな影響を与えることに着目して
なるべく糖質(特に精製されたお米、小麦、砂糖など)を
控えるようにする食事療法です。
私も参考にして、ここ一年くらい
血糖値の上下がなるべくなくなるように食事をしてみたら
お腹まわりがすっきりして、中年太りが怖くなくなりました。

また、糖尿病や高脂血症、脂肪肝、メタボ、肥満、高血圧などの
周りの人にも勧めてみたところ、いい感じです。
見た目、体形がすっきりして、肌のつやがよくなります。
また検査の値がよくなり、薬を中止できたり、減らせた人も多いです。

そして最近、少し話題になっている機能性低血糖に関しても
血糖の代謝が安定するので、有効です。

いいことづくめなので、このブログでも紹介しておきます。
理論は完璧なので、あとは試しに2週間だけでもやってみてください。
持久力がついて、体重はみるみるいい感じに近づいていくと思います。
注意点は、
ちょっと橋本先生と言っていることが違いますが、
肉、魚、卵、豆腐や納豆など、おなかいっぱいに
摂らないとカロリー不足になります。
とくに油を、オリーブオイルやマヨネーズなどたくさんかけて、
どんどん摂らないといけません。
欠点は、
甘党の人、粉もんが好きな人にはつらい食事療法なので
続けるのが難しいことです。
たまに(1週間に1回くらい?)は羽目をはずすのもOKだと思います。
清く正しくより、楽しくおいしくが続けるコツと、
江部先生も言っておられます。

以下、江部先生のブログからの抜粋です。
ドクター江部ブログ

食べ物が消化・吸収されたあと、糖質は100%、タンパク質は50%、
脂質は10%弱が血糖に変わります。 
また糖質は摂取直後から急峻に血糖値を高く速く上昇させ
2時間以内にほとんどすべてが吸収されます。
一方タンパク質の血糖値上昇のピークは食後約3時間で、
脂質は消化・吸収に丸一日かかることもあります。

これらは、カロリーとは無関係な三大栄養素の生理学的特質です。
現在糖尿病において食後の急激な高血糖が大きな問題として注目されています。
食後高血糖が心筋梗塞や脳梗塞などの合併症を起こす危険因子として確立されたからです。
そして食後高血糖を起こすのは三大栄養素のなかで糖質だけなのです。

糖質制限食の基本的な考え方は、上述のような生理学的事実をベースに、
できるだけ糖質の摂取を低く抑えて、食後高血糖を防ぐというものです。
簡単に言えば、「主食を抜いておかずばかり食べる」というイメージになります。
抜く必要がある主食とは、米飯・めん類・パンなどの米・麦製品や芋類など
糖質が主成分のものです。

糖質制限食は農耕以前に戻るだけなので、
人類400万年の歴史ではこちらが普通の食生活だったと思います。
即ち、農耕以前は、人類皆糖質制限食です。

農耕が始まって1万年、定着して4000~5000年です。
狩猟・採集生活(糖質制限食)が399万6000年、
農耕生活(高糖質食)が4000年、
穀物主体の高糖質食は人類の歴史からみると、
僅か1/1000の期間にすぎません。

さらに、世界的に小麦の精製技術が定着して200年、
日本では江戸時代の白米から始まって300年、
摂取してすぐに血糖値が急峻に上昇する食べ物は
精製された炭水化物以外にはありません。

精製炭水化物は、400万年の人類の歴史上、類を見ない異質な食べ物であり、
ブドウ糖ミニスパイクを生じ人体の代謝を撹乱します。
その過剰摂取が、メタボや生活習慣病の根本要因と私は考えています。
糖質制限食により、糖尿病やメタボが速やかに良くなるのは、
それが人体の代謝に合った人類本来の食生活だからだと思います。


江部先生のブログは、このブログと違って、
ほぼ毎日更新されている人気ブログです。
興味をもたれた方はぜひ一度ご覧になってください。
(空)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://narasoutai.blog52.fc2.com/tb.php/86-490d29cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)