FC2ブログ

無の操体

奈良操体の会のブログです。痛みなどの不快な症状は、実は体をちょこっと動かすだけで消すことができます。この一人操体法を身につけて、日常生活にとりいれると、「快」の極楽世界が待っています。

第464回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成31年3月17日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第3講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 平成31年3月17(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第3講座室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★慢性的な痛み等があって、
操体のモデルになっていただける方も歓迎します。
   ただしココは、お一人お一人が課題を持ってこられ、
   ご自身の“からださん”の声に合わせて、
   ご自身の“今の状態”に
   ご自身が“どう対応すればよいか? ”を学び合う場ですので、
   お一人にかかりっきりになることはできないことをご了承ください!
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 
                                     合掌

奈良市「操体法教室」のご案内

■奈良市の中央体育館の行事として、
30数年にわたり続けられてきた「操体法教室」のご案内です。

■当初は、奈良市教育委員会保健体育課長の岡田清先生のご依頼で、
中央体育館行事として若者向けのスポーツ教室があるが、
老壮年者向けの安全で快適さが味わえる教室がないので、
“北村君、中央体育館で操体法教室をやってくれないかな~! ”
と言うのが始まりでした。

■初期の頃は、前期・中期・後期の1年に3期、
 毎週火曜日に行ってきましたが、
丁度中期が、いろいろな学会と重なるために、
前期と後期の2期を担当しています。

■冬の中央体育館は寒いからと敬遠される方もありますが、
老壮年者向け教室がないということで開講されただけに、
今期は暖房の入る「ならでん大人武道場会議室」を割り当てて下さっています。



■操体法■
◇病気の治療中の方はもちろん、
 病気では無いけれど、
痛みやコリ等の何等かの症状を
感じておられる方は沢山おられます。
◇それらの症状が、からだを動かすことによって、
増えたり減ったりすることにお気づきでしょうか?
◇動かしようによっては、
 新たに現れたりもしますが、
減る方へ、減る様に動けば、
思いのほか簡単に消えて無くなります。
◇医療関係者だけでなく、私たち一般の生活者にとっても、
“盲点”だったのです。
犬・猫、小鳥や、赤ちゃんが目覚めたときにする
“伸び”にコツがあるのですが、
この「操体法教室」で、
実際にからだを動かして体験(体感)をし、
実際にからだの動かし方のコツを体得していただけるように努めます。



■名称■ 操体法教室
■とき■ 1月8日からの火曜日  1時半~3時半。 全10回
■内容■ 自分で出来る肩こり、腰痛などの手入れ法
■費用■ 3000円
■申込■ 往復はがきに〔教室の名称、住所、氏名、年齢、性別、電話番号〕を
記入し〔🏣630-8108 奈良市ほうれん佐保山4丁目1-3 〕
〔ならでんアリーナ〕へ
■問合せ■ ならでんアリーナ 0742-24-1501
■注意■ 奈良市以外に在住の方から、
時々“操体法教室に参加させていただきたいのですが? ”
と尋ねられることがある。
原則、奈良市民が対象ですが、
実習に支障のない範囲で、
会場に入れる範囲で、
参加希望者があれば受け入れてあげていただけると嬉しいです・・・
と申し上げています。

※ですから、参加希望される方は、
申し込みの締め切りが過ぎていますが、
ほんの数名は受け付けて頂けるかもしれませんので、
“受け付けていただけませんでしょうか? ”とお願いしてみてください!


北村翰男

第462回定例公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成31年1月20日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 平成31年1月20(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 合掌

『滋賀プチ断食』へのお誘い

「滋賀プチ断食」へのお誘い 2018.12.12.

思い切って『プチ断食』をしてみませんか?
私も2日目の操体法の講義を担当しますが、
三日間のプチ断食に挑戦します。

■名称■ 滋賀プチ断食リトリート
    ~ ~滋賀の山里で心と身体をリフレッシュ! ~

■期日■ 2019年3月21日(木・祝日)~23日(土)

■会場■ 輪のわ空間 奥加河荘(おくかごそう)
     滋賀県大津市大石富川2丁目16-17

■費用■ 48000円
     (研修費・酵素・ドリンク・断食導入食・回復食・宿泊費・保険)
    ※早割り・ペア割 45000円
      一月末までにお申し込みのお一人様の割引料金
    ※詳しくはパンフレットを参照してください。

■定員■ 15人

■締切■ 3月14日(木)

■問い合わせ、申し込み■ ヘルスステーションけんこう舎
     滋賀県大津市唐橋町14-14
     TEL 077-537-3878
     FAX 077-537-4122

第461回公開講座『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成30年12月16日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「忘年会」■
【日時】 平成30年12月16(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 4階 第2講座室
【参加費】 お一人500円  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 軽食を摂りながら、遊び、語り合いましょう!
【お願い】 ビンゴゲームの景品をご提供して戴けると助かります。
       何か得意芸のある方は、是非ご披露下さい!


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 合掌

第460回公開講座 『痛みがぬける ゆるやか操体法』

■「公開講座」■
【日時】 平成30年11月18日(日)  1:00~4:00 
【会場】 奈良市中部公民館 3階 創作室
【講師】 北村翰男
【参加費】 500円
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【主題】 直すのは“自分の動き”
      治すのは“自分のからだ”

【内容】 ◇操体法の基礎を学習し、
      実際の実技を実習



■「研究会」■
【日時】 平成30年11月18(日)  4:30~7:30
【会場】 奈良市中部公民館 3階 創作室
【参加費】 公開講座参加者は無料(他は500円)  
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。

【主題】 “からださんの声”と“お医者さんの声” 
       それらの声の聴き取り方と活かし方 

【目的】 いろいろな疑問や意見があることを知り、
     広い心で受け止めて、
     みんなで語り合い、
     〔今、この自分に快く合う物事〕の選択が、
     臨機応変にできるようになることを目的としています。
【対象】 どなたでも、自由に、参加していただけます。
【内容】 疑問や問題や話題を持ち寄り探求しましょう!
 ◆疑問や質問をお持ちより下さい。
 ◆耳寄りな情報(面白かった本・文献・番組)もお持ちより下さい。
 ◆体験談(失敗・成功・難治の症例)もお持ちより下さい。


 ★ご参加下さる方々のご要望にお応えしたいと思っています。
   忌憚のない声を、ぜひお聞かせいただけると、本当にうれしいです。
 ★みんなで、みんながよりよくなれる様に、交流を深めてゆきましょう! 合掌

23年 がんと共に生きた「母と家族の絵手紙展」~タヌキに化けた母~

23年 がんと共に生きた
  「母と家族の絵手紙展」~タヌキに化けた母~


昨日(10月20日)、
友人の大八木紘子さんのお母様を偲ぶ、
上記催しに行かせて頂いた。

絵手紙をなさっていたお母様が、
お姉様などにあてた絵手紙が展示されていた。

23年間もがんと共に生き、
本当にいろいろな体験をされ、
その体験の中で思い浮かんできた言葉を絵手紙に託し、
迷える所を迷える様に・・・
気を取り直したところは取り直したように・・・
そして得られた確信は、
厳とした確信を持って端的に見事に表現しておられる。

残念ながら、
この絵手紙展は今日が最終日である。
お時間のある方は、
一見しておく価値は十分にあると思いますので、
ぜひご覧になってください。

昨日拝見してみて思った事は、
例えがんであっても、
このように見事な生き方をされた方がおられるという事は、
がんになっておられる方々に対しても、
その看病にはだれる方々に対しても、
幸いなことに、何事もなく過ごしておられる方々に対しても、
きっと「人としての生き方」として気づかせて頂けることが
多々あることと存じます。

この「母と家族の絵手紙展」は本日最終日ですが、
ここで打ち出されたメッセージは、
これからが始まりだと言う感を、
強く感じました。

大八木さん達にとっても、
そこに関わられた方々にとっても、
今後の良き展開を祈念しています。 合掌


※会場は下記に
 ◇真宗仏光寺派 大善院「おてらハウス」 075-351―4883
 ◇10月21日(日)  11:00~17:00
◇無料
 ◇交通 京都駅→地下鉄四条駅下車(最後尾)→ 5番出口から左方→仏光寺通り
     →本山仏光寺沿いに歩き、 2つ目の角を右折→ 1つ目の角を左折
     →突き当たりの右手前
    ※地下鉄「四条駅」より徒歩10分位

「いのちアカデミー」にて操体法の講演をします

操体法の講演会のお知らせ           2018.10.8.

2018年10月13日(土)に、
「いのちアカデミー」にて、下記の内容に付いて講義します。
ご興味のある方はよろしければご参加ください!

 今回の操体法の講座は、
下記のテーマと課題について行います。
皆様のご参加をお待ちしています。
◆日時 2018年10月13日(土)
    ◇13:30~15:00
    ◇15:10~16:40
◆会場 京都中央学院
◆費用 1万円

◆メインテーマ 「身をもって知り、身に着けて活かす“操体法”」
◆課題
 ■「快適性実感」の原則
  □「個体適正実感」の原則
   ◇「状態適正実感」の原則
  □「関係適正実感」の原則
   ◇「適正対応実感」の原則
  □「時間適正実感」の原則
   ◇「時機・時期・時間適正実感」の原則
  □「空間適正実感」の原則
   ◇「関係適正実感」の原則
    〇「快適連動実感」の原則
    〇「重心安定性実感」の原則
    〇「重心安定移動実感」の原則

「いのちアカデミー」の概要をお知りになりたい方は
http://inochi-academy.ne.jp/index.html  いのちアカデミー

操体法の講座にご参加希望の方は
https://ws.formzu.net/fgen/S70809115/